会社概要 REION

FSX株式会社

REIONの製造販売は、東京・国立市を拠点に、おしぼりを通じたおもてなし文化を発信し続けるFSX株式会社により行われます。
たった一本のおしぼりの中に、緊張をほぐし、疲れを癒し、人を元気にする力が宿っています。
暑い日に冷たいおしぼりを、寒い日に温かいおしぼりを手渡すだけで、相手の体だけでなく心までも喜ばせる力を持っています。
日本人のおもてなしの精神が詰まったおしぼり。その始まりは古く、一説には平安時代とも言われています。江戸時代には各地の旅籠が水桶と手ぬぐいを用意し、旅人の疲れを癒したそうです。
1967年に貸しおしぼり業の「藤波タオルサービス」として創立した当社は、東京都国立市を本拠地とし、飲食店を中心とした皆様にご愛用いただき、地域の方々とともに歩んできました。 近年では、時代の流れと消費者ニーズの変化をいち早く捉え、製品ラインアップの増加、独自技術の開発、専門部署の創設と組織の拡張、幅広い業界の顧客層の獲得、国内外への商圏の拡大など、大きな変革に次々と挑戦しています。
2016年には創業50周年を前に、この先の50年を見据えて社名を「FSX株式会社」と一新。おもてなしの表現を通じて感動を創造する“製造サービス業”として取り組んでいます。

会社名 FSX株式会社
所在地 東京都国立市泉1−12−3
創業 1967年9月20日
法人設立 1976年12月21日
資本金 20,000,000円
代表者 藤波 克之
従業員数 160名
ウェブ
サイト
www.fsx.co.jp